レアル マドリード 4th ユニフォーム

Golden 2019 And Smiles

アルベルト・セラーデス(Albert Celades López, 1975年9月29日 – )は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ出身 Metro Fanatic.com、2009年3月19日の元サッカー選手、現サッカー指導者。 ルイス・スアレス・ミラモンテス(, 1935年5月2日 – )は、スペイン・ア・コルーニャ出身の元サッカー選手、元サッカー指導者。 ボド・イルクナー(Bodo Illgner, 1967年4月7日 – )は、ドイツ出身の元同国代表サッカー選手。

フランシスコ・ビリャローヤ(Francisco Villaroya、1966年8月6日 – )は、スペイン・サラゴサ出身の元サッカー選手。 ンター・ネッツァー(Günter Theodor Netzer、1944年9月14日 – )は、ドイツ・メンヒェングラートバッハ出身の同国元代表サッカー選手、サッカー解説者。 1907年9月12日に創設され、1934-35シーズンにクラブ史上唯一のプリメーラ・ディビシオン(1部)制覇を成し遂げた。 かつてこの場所には、レアル・マドリードが所有する、サッカー・バスケットボール・テニスなど各種スポーツのトレーニング施設の複合体「シウダ・デポルティーバ」(Ciudad Deportiva)があったが、周囲の開発の進展による地価上昇やクラブの負債の増加から1990年代末には再開発の声が高まり、レアル・マドリードはマドリード市に土地を売却することとなった。

レアル・マドリードの選手一覧は、レアル・マドリードに所属した経験のある選手の一覧。 マドリード市北東部郊外のバルデベバス地区にあるシウダ・レアル・マドリードにあるグラウンドをホームスタジアムとし、プロ2年目の選手やフベニルの選手で構成されていた。 NFC東地区に所属している。息子のカルロス・サインツJr.もレーシングドライバーとしてF1に参戦している。 Fanatics Authentic、SportsMemorabilia.com等のECサイトを通じてFanaticsブランドとFansEdgeブランド等のスポーツ用品やスポーツグッズを製造、流通している。

リーガ・エスパニョーラの1部、2部の多くのクラブにカスティージャ出身の選手達が在籍している。母親のレギーナ・ヴェーバーはかつて新体操の選手であり、ロサンゼルスオリンピックで新体操個人総合の銅メダルを獲得した。国際大会でもUEFAチャンピオンズカップ、インターコンチネンタルカップなどのメジャータイトルを獲得し、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が発表した20世紀ヨーロッパにおけるクラブランキングでは、オランダのフェイエノールトと並び27位にランクされたユーゴスラビアを代表するクラブであった。


Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *